研修会の御報告(H22.5.30.)

H22.5.30.福岡市パピヨン24ガスホールにて「成人片麻痺における上肢機能」というテーマで
山本伸一先生、三橋弘昌先生に講義を行っていただきました。

筋は連結しており、機能障害へのアプローチは局所的な部分に注目するのではなく、
姿勢や運動に対しての全体的な評価が大切である。
ということを踏まえ、
ADL場面を考慮した具体的な介入方法、効果的な治療介入についてお話ししていただきました。

また実技では、上肢に対しての治療介入アプローチも紹介していただきました。
環境の変化による動物の進化や人間が及ぼす生活環境の進化など、斬新な
視点からの動物の体の仕組みの話も新鮮で、バラエティに富んだ講義内容でした。

福岡ハンドセラピィ研究会での開催規模としては過去最高の計351名のご参加を頂きました。
遠方からご参加いただいた先生方、ありがとうございました。

尚、当日連絡なしに欠席される方がおられます。
ご参加を見送っていただく多くの方々がおられますので、今後無断欠席されます方においては
次回からの研修会の参加をご遠慮させていただく場合もあります。
ご注意していただきますようよろしくお願い致します。