第39回 症例検討会のお知らせ

2016 年 10 月 20 日

☆★「第39回 NEW STYLE 症例検討会」のお知らせです★☆

第32回症例検討会よりスタイルを一新して行っています。

《参加してためになる!》《意見が言いやすい!》《問題解決ができる!》を第一に考えて企画していますので、是非ご参加下さい。

—【 New Style 症例検討・発表会の内容】—

症例経過報告(1症例につき発表5分 )

※前回の症例検討会にて検討した症例の経過を、検討した内容を提示しつつ画像・動画にて簡潔にまとめて報告して頂きます。《(経過が追えなかった)・(次回の検討会に参加できない)などでも症例検討にだして頂いて構いません。検討した結果を振り返り自己のスキルアップにする為に導入しています。》

症例検討 (1症例につき発表5分・ディスカッション10分)

※こちらではこれまで通りに、検討したい症例(治療難渋例など)に関する患者情報・経過・評価・治療内容・検討事項を踏まえた発表を行います。検討事項は時間の関係上2点までとさせて頂きます。

また、発表症例の経過をおい、可能であれば次回の症例検討会で結果の報告を行います。《詳しくは①の症例経過報告を参照》

※パワーポイント・A4レジュメどちらでも可能です。

※可能であれば、画像所見(X−P・CT・MRIなど)や症例の動画などのデータをお持ち頂ければより深いディスカッションが可能です。

③ミニレクチャー (1症例につき発表10分・ディスカッション5分:実技;時間設定なし)

※   経験年数が長いスタッフ・参加者中心に、成績が良好であったケースの報告を、実技を交えて行います。

※   内容は《 評価 → 治療立案 → 実際のアプローチ方法 》に統一させて頂きます。

※   時間があれば(要望・必要があれば)実技まで実施します。

☆   ①②③の順で発表を行っていきます。学べる環境作りに徹していきますのでご参加お待ちしております。

ご意見やご要望があれば下記のお問い合わせまでご連絡ください。

○開催詳細

日時:平成28年11月8日(火)

場所:南川整形外科病院

時間:19:00~21:00

参加費:300円

日本作業療法士協会生涯教育基礎コース 1 ポイント認定

☆参加、相談のお問い合わせ☆

久留米総合病院 有川まで

第3回 ルーキーセミナー part2 受付終了のお知らせ

2016 年 10 月 1 日

福岡ハンドセラピィ研修会 第3回ルーキーセミナーpart2研修会の受付は終了いたしました。

<お詫び>

福岡ハンドセラピィ研修会(平成28年10月16日開催予定:福岡ハンドセラピィ研究会 第3回ルーキーセミナーpart2研修会)へ申込み頂きまして有難うございました。 誠に恐縮ではございますが、この度の研修会の受付は予定応募人数となりましたので、受付を終了しております。多くの先生方に応募を頂き、私ども研修会一 同、大変心苦しい事ではございますが、今回の研修会受付は終了とさせて頂いております。今後も、先生方の興味、関心、明日への臨床に活かせる研修会を企画 したいと考えております。是非、次回の福岡ハンドセラピィ研修会へのご参加を宜しくお願い致します。

10月16日(日)開催 第3回 ルーキーセミナー part2 のご案内

2016 年 8 月 11 日

テーマ:橈骨遠位端骨折 〜基礎を活かす治療法を身につける〜


時下ますますのご清栄のこととお慶び申し上げます。

前回のルーキーセミナーpart1に御参加下さいました皆様ありがとうございました。

part1では、橈骨遠位端骨折の基礎から術後急性期での対応に絞り、デモンストレーションを交えた内容を提供させて頂きました。

この度のpart2では、橈骨遠位端骨折の回復期から維持期に焦点を当てた内容となっています。

急性期の対応で二次的合併症の予防がスムーズに出来た状態では、その状態を維持しつつ患部へのアプローチが中心となる時期になります。

また、急性期症状の軽減により個々で異なる問題点が明確になり、その問題への具体的な対応が求められます。

この研修会では、 皆様が得た知識を知識のまま終わらせないよう、具体的な対応や評価など臨床に活かせることを目的に実技を多く含めた内容となっております。


申し込み方法等は、以下をご参照ください。

ご応募お待ちしております。


ルーキーセミナーpart2 案内文

第38回 症例検討会のお知らせ

2016 年 7 月 27 日

☆★「第38回 NEW STYLE 症例検討会」のお知らせです★☆

第32回症例検討会よりスタイルを一新して行っています。

《参加してためになる!》《意見が言いやすい!》《問題解決ができる!》を第一に考えて企画していますので、是非ご参加下さい。

—【 New Style 症例検討・発表会の内容】—

症例経過報告(1症例につき発表5分 )

※前回の症例検討会にて検討した症例の経過を、検討した内容を提示しつつ画像・動画にて簡潔にまとめて報告して頂きます。《(経過が追えなかった)・(次回の検討会に参加できない)などでも症例検討にだして頂いて構いません。検討した結果を振り返り自己のスキルアップにする為に導入しています。》

症例検討 (1症例につき発表5分・ディスカッション10分)

※こちらではこれまで通りに、検討したい症例(治療難渋例など)に関する患者情報・経過・評価・治療内容・検討事項を踏まえた発表を行います。検討事項は時間の関係上2点までとさせて頂きます。

また、発表症例の経過をおい、可能であれば次回の症例検討会で結果の報告を行います。《詳しくは①の症例経過報告を参照》

※パワーポイント・A4レジュメどちらでも可能です。

※可能であれば、画像所見(X−P・CT・MRIなど)や症例の動画などのデータをお持ち頂ければより深いディスカッションが可能です。

③ミニレクチャー (1症例につき発表10分・ディスカッション5分:実技;時間設定なし)

※   経験年数が長いスタッフ・参加者中心に、成績が良好であったケースの報告を、実技を交えて行います。

※   内容は《 評価 → 治療立案 → 実際のアプローチ方法 》に統一させて頂きます。

※   時間があれば(要望・必要があれば)実技まで実施します。

☆   ①②③の順で発表を行っていきます。学べる環境作りに徹していきますのでご参加お待ちしております。

ご意見やご要望があれば下記のお問い合わせまでご連絡ください。

○開催詳細

日時:平成28年9月13日(火)

場所:南川整形外科病院

時間:19:00~21:00

参加費:300円

○前回の症例検討内容

②症例検討

「熊本機能病院 / 小指屈筋腱断裂術後の症例」

「渡辺整形外科病院/肘関節骨折術後の症例」

「千鳥橋病院 / 小指中節骨・基節骨・中手骨骨折術後の症例」

「福岡リハビリテーション病院/前腕不全切断の症例」

③ミニレクチャー

「福岡リハビリテーション病院 / ARCR後CRPS様症状に対するNeurorehabilitationの提案」

でした。

次回の検討会も是非ご参加ください。

ー検討会内容変更のお知らせー

※症例検討会の参加費が300円に変更になります。また、日本作業療法士協会生涯教育基礎コース 1 ポイント認定を開始いたします。

☆参加、相談のお問い合わせ☆