第28回 日本ハンドセラピィ学会学術集会のご案内

第28回日本ハンドセラピィ学会学術集会のご案内です。

著名な先生方のご講演が数多く聞ける大変貴重な内容となっています。

詳細は以下をご参照ください。


28回日本ハンドセラピィ学会学術集会プログラム

1、日時  :本学術集会 平成28年(2016年)4月23・24日

(第59回日本手外科学会学術集会 4月21・22日 広島国際会議場 会長 水関隆也先生 )

2、会場      :JMSアステールプラザ(広島市) 〒730-0812 広島県広島市 中区加古町4−17

3、テーマ及び内容

「セラピストの使命 ―EBMの構築に向けて―」

1)シンポジウム① エビデンスの構築に向けて

提言・座長         大山峰生 OTR (新潟福祉大学)

手指骨折          茶木正樹 OTR(中日病院)

手関節骨折         桂 理  OTR (名古屋掖済会病院)

手指屈筋腱損傷       松澤翔太 OTR(新潟中央病院)

末梢神経損傷        阿部幸一郎OTR(東京手外科スポーツ研究所)

関節リウマチ        松尾絹絵 OTR (甲南加古川病院)

シンポジウム② 難渋例に対するセラピストの使命:(CRPS・複合組織損傷・手指切断など)

大森みかよ OTR(聖マリアンナ医科大学付属病院)

馬場有香  OTR(湘南鎌倉病院)

古田裕之 OTR(飯田市立病院)

中山幸保 OTR(吉村整形外科病院))

2)特別講演

「EBMに基づいた橈骨遠位端骨折および合併症の治療

矢島弘嗣先生(市立奈良病院院長兼四肢外傷センター長

一般社団法人日本手外科学会理事長)

ハンドセラピストに望むこと —手外科医の立場からー

阿部宗昭先生(大阪医科大学名誉教授 城山病院上肢機能再建研究所所長

一般社団法人日本ハンドセラピィ学会顧問)

3)実践セミナー

「手指PIP関節伸展障害に対するカペナースプリント」 鈴鹿回生病院 佐藤明俊OTR

「マレット指に対するスプリント療法」         渕野辺総合病院 斉藤和夫OTR

「解剖学的形態および生体力学からみた上腕骨外側上顆炎に対するストレッチング法」

北海道文教大学 白戸力弥OTR

4)特別企画Meet the Experience海外学会・研修体験ーグローバル化を目指してー

札幌徳洲会病院 越後 歩 OTR

金沢大学   西村誠次 OTR

札幌医科大学医学部解剖学第二講座 千見寺 貴子OTR

東京慈恵会医科大学附属病院 田口 健介 OTR

4、事前登録締め切り 4月7日です。多くのご登録をお待ちしています。

5、ホームページ http://meeting28.jhts-web.org/ を参照してください。

沢山のご参加心よりお待ちしております。