福岡ハンドセラピィ研究会とは

福岡ハンドセラピィ研究会は、福岡西エリアの4施設により2005年12月に設立されました。
ハンドセラピィの分野においては、研修会のほとんどが関東・関西で行われており
時間的制約と参加費が高価になることから積極的な参加が行えないのが現状です。

また、参加応募数も定員に対して3~4倍の応募があり、定員漏れの場合は来年の参加を待たざるを得ません。
そこで、当研究会では九州全域のOT・PTを対象に経験豊富な
手の外科医およびハンドセラピストを招待して研修会を福岡で開催することにより、
安価で気軽に参加できることを目的としています。


活動内容としては、2ヶ月に1回の症例検討会と年に数回の研修会を開催しています。
研修会においては講義形式から実技(スプリントなど)、
研究方法など様々な内容で今後も開催していく予定です。


当研究会がハンドセラピスト同士および手の外科医との交流の場となれば幸いです。