‘お知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

皆さまへのご報告

2017 年 2 月 26 日 日曜日

〜皆さまへのご報告〜

この度、福岡ハンドセラピィ研究会は今年度をもちまして解散する事を決定致しました。

当研究会は、目的である”福岡を拠点とし、経験豊富な手外科医・ハンドセラピストの講演をきく機会の提供”を基に活動して参りました。

2005年発足より、約11年間にわたり、関わって頂きました皆様には心より大変感謝申し上げます。

今回の解散は、会の在り方、方向性の見直しを行い、創造のための進化過程とさせて頂きたいと思います。

誠に勝手ではございますが、世話人一同今後も専門分野の発展のため、努力研磨しまして、また皆様と関わらせて頂ければと思っております。

以上、ご挨拶ならびにご報告とさせて頂きます。ご一読頂きまして有難うございます。

福岡ハンドセラピィ研究会 代表

片山 智裕

第28回 日本ハンドセラピィ学会学術集会のご案内

2016 年 3 月 31 日 木曜日

第28回日本ハンドセラピィ学会学術集会のご案内です。

著名な先生方のご講演が数多く聞ける大変貴重な内容となっています。

詳細は以下をご参照ください。


28回日本ハンドセラピィ学会学術集会プログラム

1、日時  :本学術集会 平成28年(2016年)4月23・24日

(第59回日本手外科学会学術集会 4月21・22日 広島国際会議場 会長 水関隆也先生 )

2、会場      :JMSアステールプラザ(広島市) 〒730-0812 広島県広島市 中区加古町4−17

3、テーマ及び内容

「セラピストの使命 ―EBMの構築に向けて―」

1)シンポジウム① エビデンスの構築に向けて

提言・座長         大山峰生 OTR (新潟福祉大学)

手指骨折          茶木正樹 OTR(中日病院)

手関節骨折         桂 理  OTR (名古屋掖済会病院)

手指屈筋腱損傷       松澤翔太 OTR(新潟中央病院)

末梢神経損傷        阿部幸一郎OTR(東京手外科スポーツ研究所)

関節リウマチ        松尾絹絵 OTR (甲南加古川病院)

シンポジウム② 難渋例に対するセラピストの使命:(CRPS・複合組織損傷・手指切断など)

大森みかよ OTR(聖マリアンナ医科大学付属病院)

馬場有香  OTR(湘南鎌倉病院)

古田裕之 OTR(飯田市立病院)

中山幸保 OTR(吉村整形外科病院))

2)特別講演

「EBMに基づいた橈骨遠位端骨折および合併症の治療

矢島弘嗣先生(市立奈良病院院長兼四肢外傷センター長

一般社団法人日本手外科学会理事長)

ハンドセラピストに望むこと —手外科医の立場からー

阿部宗昭先生(大阪医科大学名誉教授 城山病院上肢機能再建研究所所長

一般社団法人日本ハンドセラピィ学会顧問)

3)実践セミナー

「手指PIP関節伸展障害に対するカペナースプリント」 鈴鹿回生病院 佐藤明俊OTR

「マレット指に対するスプリント療法」         渕野辺総合病院 斉藤和夫OTR

「解剖学的形態および生体力学からみた上腕骨外側上顆炎に対するストレッチング法」

北海道文教大学 白戸力弥OTR

4)特別企画Meet the Experience海外学会・研修体験ーグローバル化を目指してー

札幌徳洲会病院 越後 歩 OTR

金沢大学   西村誠次 OTR

札幌医科大学医学部解剖学第二講座 千見寺 貴子OTR

東京慈恵会医科大学附属病院 田口 健介 OTR

4、事前登録締め切り 4月7日です。多くのご登録をお待ちしています。

5、ホームページ http://meeting28.jhts-web.org/ を参照してください。

沢山のご参加心よりお待ちしております。

第28回 症例検討会 日程変更のお知らせ

2015 年 1 月 10 日 土曜日

★「症例検討会」日程変更のお知らせです★

平成27年1月21日(水)に開催予定の症例検討会が、翌週の28日(水)に変更となりました。

開催場所・時間・参加費等の変更はございません。

ご参加、ご応募お待ちしております。

○変更内容の詳細

日時:平成27年1月28日(水)

場所:南川整形外科病院

時間:19:00~21:00

参加費:100円

☆参加、相談のお問い合わせ☆

reha-sports@minamikawa-hp.com(南川整形外科病院 作業療法士 柴山)まで

第28回 症例検討会のお知らせ

2014 年 12 月 10 日 水曜日

☆★「症例検討会」のお知らせです★☆

早いもので今年最後の症例検討会を終了いたしました。

来年も、今年の反省を活かし症例検討会をより盛り上げていきますのでよろしくお願いします。

【目的】

意見交流の場をつくる。

学習のアウトプットの場を提供。

ここでは基礎固め、凡事徹底も含め、取り組んで頂けたらと考えております☆★☆

○開催詳細

日時:平成26年1月21日(水)

場所:南川整形外科病院

時間:19:00~21:00

参加費:100円

○発表詳細 最低限必要な発表情報 ・レントゲン写真(USB持込可 ※PCはこちらで準備しております)

・一般情報(性別、年齢、疾患、現病歴)と治療経過

※それぞれ口頭で可 ※発表資料は、A4で1枚レジュメにして頂いても結構です。 発表時間10分、質疑応答5分で基本行わせて頂きますが、 症例数に応じて変えさせて頂く事があります。発表資料、受付に関しましては、当日で結構です。 スタッフに声をおかけください。不明な点は下記のアドレスへ連絡をお願い致します

★前回(11月)の検討会発表は

「福岡記念病院/舟状骨骨折を呈した症例」

「渡辺江整形外科病院/尺骨遠位端骨折の症例」

「光安整形外科病院/リウマチMP関節形成術後のボタン穴変形の治療」でした。

今回は、3演題の症例検討会となりました。

症例数は、少なかったですが難渋する症例への治療経験や他施設でのセラピィ内容の共有を深くディスカッション出来たと思います。

今後も、この症例検討会が臨床の役に立つ取り組みを行っていきたいと考えております。

沢山の参加お待ちしております!

☆参加、相談のお問い合わせ☆

reha-sports@minamikawa-hp.com(南川整形外科病院 作業療法士 片山)まで